2018年9月19日(水)

ダイセル、兵庫県立大と包括提携 医療分野などで共同開発

2017/8/25 22:49
保存
共有
印刷
その他

 ダイセルは25日、兵庫県立大学と新規事業の創出や人材育成を目的とした包括連携協定を結んだと発表した。兵庫県立大の研究成果などを生かして医療用デバイス分野で共同開発に取り組む。兵庫県立大の学生受け入れも拡充し、先端技術に精通した人材獲得につなげる。

 ダイセルが兵庫県姫路市内に4月に新設した研究開発拠点「イノベーション・パーク」内での共同実験室などを活用する。兵庫県立大の強みである計算科学分野の知見を生かし、体内に投与した薬剤分布の解析を進める。薬剤を投与するための新しいデバイスに使える素材の開発を目指す。これ以外でも様々な分野で連携を進めていく方針だ。

 また長期インターンシップで博士課程の学生を受け入れるなど、人材交流でも連携を深める。

 化学品メーカーのダイセルは自動車部品に使う合成樹脂や液晶用フィルムなどが主力だが、医療など新規分野への事業拡大を急いでいる。記者会見で札場操社長は「互いの知見と人材を結集してイノベーションを発信していく」と話した。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報