/

エキスポシティ、来場者数1400万人突破 年間目標前倒しで達成へ

三井不動産は24日、大阪府吹田市の万博記念公園内にある大型複合商業施設「エキスポシティ」の来場者数が5月末時点で1400万人を突破したと発表した。2015年11月の開業当初は年間1700万人の来場を見込むとしており、目標は前倒しで達成しそうだ。

来場者は吹田市、豊中市など施設から半径10キロメートル圏内に住む人がメーン。府県別でみると大阪府からが約6割、兵庫県と京都府の合計が約2割だった。来場手段は5割強が車で、モノレールやバスが3割強。「想定以上に公共交通機関で来ている」(関西支社)という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン