クボタ、強気の中期計画 19年度売上高「2兆円超」

2017/2/20 16:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

クボタは20日、2019年12月期を最終年度とする中期経営計画を公表した。最終年度に連結売上高で16年12月期比25%増の2兆円超、営業利益で48%増の2800億円超に引き上げる強気の計画といえる。不採算が続く事業については、1~2年以内の撤退も表明した。木股昌俊社長が標榜する「グローバル・メジャー・ブランド(GMB)」の実現に向けて、目標必達を目指す。

「2兆円超」。クボタの強い決意は中計のペ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]