2018年8月21日(火)

阪大VC、化学VBに出資 環境負荷低い素材量産へ

2017/1/7 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 大阪大学が設立した大阪大学ベンチャーキャピタル(大阪府吹田市)は、植物から作る環境への負荷が小さいプラスチックの開発を手掛けるバイオワークス(東京都渋谷区)に出資した。出資金は1億円。プラスチックの強度を高める素材の量産や、新素材をコンビニエンスストアの弁当箱や合成繊維、家電の部材などへの応用を支援する。

 バイオワークスは阪大の宇山浩教授の研究成果を事業化して2015年に設立。投資資金はトウモロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報