/

USJ、「ミニオンズ」の新エリア公開

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は19日、アニメ映画「ミニオンズ」をテーマとした新エリア「ミニオン・パーク」を事前公開した。新しいアトラクションのほか、キャラクターに触れ合えるスペースやグッズ店、飲食コーナーなどを設ける。いたずら好きのミニオンたちと遊ぶ楽しさを前面に打ち出す。21日に一般公開する。

目玉となるのは新アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」。車に乗ってミニオンたちの世界に入り込む設定だ。映像とシートの震動が連動し、前後進や急上昇、急降下といった動きを疑似体験できる。ミニオンはUSJが主力とする顧客層である10~20代の女性にファンが多い。

USJは21日、ミニオン・パークのほか人気の「ハリー・ポッター」エリアでプロジェクションマッピングを使った夜間のショー「エクスペクト・パトローナム・ナイト・ショー」も始める。同エリアの体験型アトラクションも拡充予定だ。

「ミニオンズ」エリアへの投資額は約100億円。USJは来場客が飽きない工夫を続けており、2016年度の入場者数は1460万人と過去最高を更新した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン