/

この記事は会員限定です

ジェットスター片岡会長「格安航空 関空の競争環境是正を」

[有料会員限定]

格安航空会社(LCC)ジェットスター・ジャパンの片岡優会長は日本経済新聞の取材に「関西国際空港の競争環境にゆがみが生じている」と述べ、使用できるターミナルによってLCCの運航コストが左右される現状の是正を訴えた。施設使用料が安いLCC専用ターミナルの利用を求めているが、飛行機の混雑で「移行が難しい」という。

同社には日本航空などが出資し、関空から1日当たり最大13便を運航している。関空にはLCC専用の第2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り259文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン