2018年7月16日(月)

クボタ、60度から零下40度まで環境再現 堺の研究拠点を公開

2017/1/18 2:30
保存
共有
印刷
その他

 クボタは17日、堺製造所(堺市)に新設した農機や建機の研究開発拠点を報道陣に公開した。セ氏マイナス40度から60度まで世界の環境を再現できる設備や、大型試作機のテストができる作業場を設けた。堺にあった設計拠点と研究施設を一体化することで開発期間を短くするとともに、農機などの要素技術を高める。

 新拠点は約50億円を投じて昨秋までに開設した。コンバインや、北米などで販売する多目的四輪車の開発にもつなげる。例えば「高温試験室」は湿度を約90%まで上げることができ、農機の主力市場タイなどの気候を再現できる。トラクター運転席のエアコンの試験に使う。

 クボタは堺のほか米国やタイなど世界6カ所に研究拠点を持ち、インドにも新たに開設する考え。堺と現地ニーズに詳しい海外拠点を連動させ新製品開発につなげる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報