/

この記事は会員限定です

任天堂がファミコン復刻版 眠っていたファン層掘り起こし

[有料会員限定]

任天堂は14日、家庭用ゲーム機「ファミリーコンピューター(海外名NES)」の復刻版を米国や欧州で11月11日に発売すると発表した。米国で社会現象化したスマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO」の登場でキャラクターの底力を実感させたばかりの任天堂。今度は復刻版で眠っていたファン層のゲーム欲を呼び覚ます作戦のようだ。

復刻版の名称は「NESクラシック・エディション」で、価格は59.99ドル(約630...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り755文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン