/

新日本カレンダー、ペットに優しい老人ホーム 17年11月開業

新日本カレンダー(大阪市)は13日、犬や猫などのペットと住める有料老人ホームを大阪市内に開設すると発表した。総工費は約14億円。ペットのしつけや飼い方を指導する施設なども入る。ペットの飼育が可能な有料老人ホームはあるが、同施設ではペットと一緒に住むことが入居の条件とした。動物と一緒に住みたい高齢者の需要に応える。

有料老人ホーム「ペピイ・ハッピープレイス TAMATSUKURI」はJR玉造駅近くに建設する。地上9階建てで延べ床面積は3687平方メートル。45室を用意し、部屋の入り口にはペット専用スペースを設置。入居者が外出中でも餌をあげたり、掃除をしたりするサービスを提供する。屋上には犬を遊ばせる「ドッグラン」も設ける。2017年11月の開業を見込む。

新日本カレンダーはカレンダー製造大手だが、ペット用品販売なども手掛けている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン