7/14 16:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 東エレク3万円、アドテスト7000円 みえた株価の「壁」[有料会員限定]
  2. 2位: 米ファイザーの新型コロナワクチン、FDAが優先審査
  3. 3位: 富士通ゼ、20年来の「守り」脱却 2大投資・還元最高に[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均が反落、終値197円安の2万2587円
  5. 5位: コロナ下、動き出す消費 家電や自転車に給付金需要[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,587.01 -197.73
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,570 -140

[PR]

M&Aニュース

フォローする

シャープ、電機大手で初の外資傘下に
鴻海の出資完了を発表、高橋社長は退任

2016/8/12 17:23
保存
共有
印刷
その他

シャープは12日、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業などによる合計3888億円の出資が完了したと発表した。シャープの約66%の株式を取得する買収手続きが完了した。日本の大手電機メーカーが外資系企業に買収されるのは初めてとなる。

鴻海などがシャープの第三者割当増資に応じ、普通株式を1株当たり88円で取得した。シャープの高橋興三社長は同日付で退任。13日に鴻海の戴正呉副総裁が社長に就任する予定だ。

シャープは2016年3月期に液晶事業などの不振で2年連続の巨額赤字を計上し、連結債務超過に陥っていた。今回の出資により解消された。

鴻海は今年4月初めにシャープを買収する契約を結んだ。6月の株主総会で買収案が承認された。当初は6月末までの出資を目指したが、中国当局の独占禁止法に基づく審査が長引いていた。8月11日に中国当局からシャープへの出資案に対する承認を受けた。

M&AニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム