USJ、名探偵コナンなど新アトラクション

2017/1/12 13:55
共有
保存
印刷
その他

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)で12日、期間限定イベント「ユニバーサル・クールジャパン2017」の開幕式が開かれた。開業15周年大使を務める元テニス選手の松岡修造さんが登場し、約200人の招待客を前に「クールジャパンを皆で盛り上げて日本の魅力を伝えよう」と熱く語った。

 イベントは13日から6月25日までの約5カ月間で開催する。日本の漫画やアニメを活用した6つのアトラクションを投入してさらなる集客増につなげる。

 13日からのスタートに先駆けて開いた開幕式では、クールジャパンで登場する6つのアニメキャラクターなどが集結したポスターに松岡修造さんが大きな筆で日の丸を描いた。松岡さんは「とにかくリアルな体験をして本気でクールに熱くなってほしい」と訴えた。

 17年は人気マンガ「名探偵コナン」がUSJに初登場する。リアル脱出ゲーム「名探偵コナン・ザ・エスケープ~追憶の導火線~」はコナンらと協力して制限時間60分で爆弾を解除し、事件の謎を解き明かす。

 アニメ「エヴァンゲリオン」では仮想現実感(VR)を採用。ヘッドセットを装着して屋内ジェットコースターに乗り、前後左右に振れながら3次元(3D)映像を楽しめる。人気漫画「進撃の巨人」の劇場型アトラクションは内容を刷新した。さらにゴジラの映像アトラクションもある。初のパーク外イベント「戦国・ザ・リアルat大坂城」は大阪城西の丸庭園(大阪市)ですでに実施している。

 USJは国内客だけでなく、訪日外国人の取り込みも狙う。訪日客の関心が従来の買い物から体験型の「コト」消費に移っており、USJにとっても商機だ。日本のアニメや漫画は外国人にも人気が高く、クールジャパンの開催でさらなる上積みを目指す。

 16年度の来場者数は過去最高だった15年度の1390万人を上回る見通し。そのうち訪日客は約1割を占めるという。USJは集客力の向上とリピーター客を飽きさせない狙いで、15年から日本の漫画やアニメを活用したユニバーサル・クールジャパンを展開している。16年は人気アーティスト「きゃりーぱみゅぱみゅ」の世界観を取り入れた内装の乗り物が話題となった。

(大阪経済部 加藤彰介)

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 23日 21:30
23日 7:05
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
23日 22:40
23日 14:57

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報