トップ > 特集 > 関西発 > もっと関西 > 記事

関西発

フォローする

11月6日の電子版のリニューアルに伴い、特集「関西発」は「地域」セクションに移りました。「関西発」のコンテンツは「地域」セクションの「関西」でご覧頂けます。

もっと関西 「8時間労働発祥の地」なぜ神戸? 川崎造船所が初 初代社長の先見(とことんサーチ)
松方幸次郎氏「世界の趨勢」1919年に自ら提案

2017/9/19 17:00
保存
共有
印刷
その他

ジャズ、ゴルフ、映画……。明治期に西洋文化の入り口として花開いた神戸市には「日本初」が意外と多い。その一つか、臨海部の神戸ハーバーランドに「8時間労働発祥の地」をうたう碑があると耳にした。「働き方改革」が全国的に進むなかだけに気になる。碑の設立経緯を探った。

神戸港を臨む場所に建つ碑には「大正八年(1919年)当時の川崎造船所の松方幸次郎社長が我が国で最初に八時間労働制を実施したことを記念してこ…

関西発をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ

電子版トップ特集トップ