/

この記事は会員限定です

新潟コシで取引3割増 堂島商取、コメ先物本上場を申請

[有料会員限定]

大阪堂島商品取引所(大阪市)は11日、試験上場してきたコメ先物の本上場への移行を国に申請した。昨年秋に「新潟コシヒカリ」を追加して売買高が増えたことや、政府によるコメの生産調整(減反)廃止が申請への追い風となった。商品先物は投機的なイメージが響き、売買高は10年前の3割にとどまっているが、本上場で取引拡大に期待をかける。

大阪堂島商取は11日に商品先物会社などが参加する臨時総会を開催、申請を決めた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り600文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン