2019年2月19日(火)

大阪市、環境や介護など育成事業 17年度は10社認定

2017/9/12 2:00
保存
共有
印刷
その他

大阪市は11日、成長力のあるスタートアップ企業を支援する「大阪トップランナー育成事業」の2017年度認定企業を発表した。環境に配慮したプラスチック製品を開発するアースクリエイト(大阪市中央区)や、IT(情報技術)を活用して介護施設の研修を支援するナッセ(大阪市西区)など10社。認定企業は今後、大阪市などから資金支援を受けられる。

同日、大阪市内で認定式を行った。今年で5回目。17年度を含めた認定企業数は累計63社となった。認定企業は専門家による事業計画の策定や資金調達のアドバイスを受けられる。大阪市が50万円を支援するほか、関西アーバン銀行も1社につき50万円を助成する。

大阪市経済戦略局の吉川正晃理事は「企業が持続的に事業を拡大できる環境を支援することで、大阪の雇用拡大にもつなげたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報