2019年6月27日(木)

住友ゴム、タイヤで燃費の「次」追求(解剖先端研究所)

2017/7/12 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

明治の昔、西洋の文物は港町神戸を目指してきた。タイヤもその一つ。1909年に英ダンロップ社の工場を招き、国内初の近代的なゴム工場として創業したのが住友ゴム工業の発祥だ。その神戸に構える同社タイヤテクニカルセンターは今でも業界最先端の開発拠点。ゴムの分子レベルの動きを突き止め、低燃費で静かなタイヤを送り出している。

タイヤづくりはゴムへの相反する要求のバランスを探る道のりだ。例えば低燃費を追い求め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報