/

関西のダイエー、イオンに 京橋店など 月内に11店切り替え

イオン傘下のイオンリテールは10日、ダイエー京橋店(大阪市)などダイエーの看板を掲げた関西の3店舗を「イオン」に衣替えした。月内にさらに8店舗をイオンにする。ダイエーのイオン店舗への切り替えは北海道や九州などでは進んでいるが、発祥の地である関西では初めて。イオンは順次改装も実施し、苦戦している総合スーパーのテコ入れを急ぐ。

イオンは昨年1月、ダイエーを完全子会社にし、同社の一部店舗の運営をグループ各社に移管している。関西ではほかに甲子園店(兵庫県西宮市)、西宮店(同)の看板をイオンに掛け替えた。月内に吹田店(大阪府吹田市)なども切り替える。

1971年にダイエーとして開業した京橋店では10日、新装オープンの式典を開いた。イオンリテールの後藤俊哉取締役は「ダイエー、イオンそれぞれの強みを融合し、よりお値打ちな商品と便利なサービスを提供していく」とあいさつした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン