/

この記事は会員限定です

ファミコン復刻版、呼び戻せ「据え置き世代」

任天堂

[有料会員限定]

任天堂は10日、1983年に発売された家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」の復刻版を発売した。「スーパーマリオブラザーズ」など往年の名作ゲーム30本を内蔵。家電量販店では予約が難しい状態になるなど、人気が高騰している。来年3月に新型ゲーム機の発売を控える任天堂。スマートフォン(スマホ)向けゲームが隆盛を極める中、復刻版の投入がかつての「据え置きゲーム機世代」の呼び起こしにつながるか注目が集まる。

復刻...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り776文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン