大阪市内ホテルの9月稼働率 7カ月ぶり上昇 90.7%

2016/11/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた大阪市内の主要13ホテルの9月の客室稼働率は90.7%と、前年同月に比べ0.2ポイント上昇した。前年を上回るのは7カ月ぶり。主要13ホテルのうち6ホテルで稼働率が前年を上回った。稼働率を確保するため宿泊料金を下げたホテルも出てきた。訪日客の需要が旺盛なのに加え、早めに団体客の予約を取り込んだホテルの稼働も伸びた。

客室単価を2割弱引き下げた新阪急ホテルアネックスは稼働率が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]