/

この記事は会員限定です

ロボホンも恋ダンス、ドラマ「逃げ恥」出演 企業の営業に同行

[有料会員限定]

シャープのロボット型携帯電話「ロボホン」が活躍の場を広げ始めた。13日夜にはTBS系のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」で、主題歌にあわせたダンスを披露した。大阪府内の中小企業では営業にロボホンが同行し、商談をまとめるのに一役買っている。20万円近い価格のため、5月末の発売当初の売れ行きはいまひとつだったが、シャープは法人向けに力を入れたり、所有者向けのイベントを開いたりするなど購入層の拡大販促や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1241文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン