/

この記事は会員限定です

パナソニック、AIやIoT「脱・自前主義」 VBと連携模索

[有料会員限定]

パナソニックの津賀一宏社長が5日、千葉市で開催中の家電・IT(情報技術)見本市「シーテック」を訪れた。「我々の強みはブランドの信頼感。ベンチャー企業と連携していく」。自社のブースを見学した後、記者団にこう強調した。全てのモノをインターネットでつなぐIoTや人工知能(AI)分野といった成長市場を開拓するため、こだわってきた自前主義を改めて異業種との連携を模索する。

津賀社長は午前10時すぎから約50分かけ、自社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り895文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン