/

シャープ、鴻海と革新機構に「絞って協議」 今後1カ月めど

シャープは4日午後、経営再建に向けた取り組みについて、官民ファンドの産業革新機構と台湾の鴻海精密工業の「2社に絞って協議を進めている」と発表した。同社は「今後1カ月をめどに最終的な契約を締結できるよう協議する」とした。

同日にシャープが取締役会で鴻海精密工業に優先交渉権を与え、再建を目指す方針を決定したと報道されていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン