大阪外食産業協会、設立35周年記念式典を開催 食博に意欲

2016/10/4 23:15
保存
共有
印刷
その他

飲食店チェーンが加盟する大阪外食産業協会(ORA)は4日、設立35周年記念式典を開いた。2017年春に大阪市内で開く「食博覧会」について藤尾政弘会長(フジオフードシステム社長)は「日本の食の魅力を発信する展示や楽しい仕掛けを用意したい」と意気込みを語った。

食博は4年おきに開催される国内最大級の食のイベント。第9回食博は「日本の祭り 日本の味くらべ」をテーマに「青森ねぶた祭」など東北三大祭の装飾を展示。郷土料理のパビリオンも設ける。17年4月28日から5月7日に開催する。

和食が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されて以降初めてで、訪日外国人の参加も見込まれている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]