関西の2ホテル、学生が考えたメニュー レストランで提供

2017/2/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

阪急阪神ホテルズやホテル京阪京都グランデ(京都市)は3月から、大学生や専門学校生が考えたメニューをレストランで提供する。交流サイト(SNS)でやり取りする写真で映える見た目に仕上げ、学生の口コミに期待している。都市ホテルのレストラン客は中高年が中心になっており、若者の発想を取り入れ新しい利用者をつかむ狙いだ。

大阪新阪急ホテルやホテル阪急インターナショナル、ホテル阪神はビュッフェで、武庫川女子大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]