アズワン、検査・分析受託を新事業に 放射線照射や生物実験

2016/6/4 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

理化学機器のカタログ販売最大手、アズワンは大学や企業から放射線検査や食品分析を受託する事業に参入する。大学の研究室や小規模な食品工場では自前の設備での検査・分析に限界がある。アズワンは照射装置や検査施設を持つ協力会社に依頼して代行し、機器販売に次ぐ事業に育てる。

検査・分析受託の国内市場は2500億円以上とみられる。アズワンは新事業で年60億円程度の売上高増加を見込む。

放射線照射や水生生物実験…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]