/

この記事は会員限定です

任天堂社長「スイッチ、Wii並みの販売期待」

[有料会員限定]

任天堂の君島達己社長は1日、日本経済新聞のインタビューに応じ3月3日に発売予定の新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」について「(累計1億163万台の大ヒットとなった)Wii程度の販売になる可能性がある」との見方を示した。オンラインサービスを充実させ、仮想現実(VR)への対応も検討している。先代ゲーム機「Wii U」の苦戦から巻き返しに強い意欲を示した。主なやり取りは以下...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1680文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン