/

この記事は会員限定です

関西企業、海外人材に熱い視線 幹部育成・事業拡大に

[有料会員限定]

関西の製造業が海外での採用活動に力を入れている。海外での拠点増加や事業拡大に伴い、現地事情に精通した人材が一段と必要になってきており、採用活動やインターンシップなどを積極的に展開し始めている。

阪急電鉄茨木市駅から徒歩約10分。ゴムパッキンを製造する高石工業(大阪府茨木市)の本社工場を1日に訪れると、検品フロアの「未仕上品置場」の掲示の横に、ひらがなで読み仮名が振られていた。検品する社員9人のうち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り999文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン