維新系「改革、理解されず」 大阪3市長選で敗北

2015/4/27 3:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

26日投開票された大阪府内の3つの市長選で、大阪維新の会が推薦した候補が、自民党などが推す「反維新」の候補にいずれも敗れた。「大阪都構想」の住民投票を控えての敗戦に、維新の推薦を受けた候補の1人は「住民投票に多少影響はある」と肩を落とした。

吹田市長選で勝利した新人の後藤圭二氏(57)=自民、公明推薦=は「僅差の勝利。謙虚に市政を進める」と満面の笑みで勝利宣言。同市内の事務所には「反維新」の姿勢…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]