2019年2月23日(土)

元同級生の女、25日に中国から引き渡し 西成准看護師遺体

2017/1/24 15:56
保存
共有
印刷
その他

大阪市西成区の准看護師、岡田里香さん(当時29)の遺体が遺棄された事件で、元同級生で日系ブラジル人の女(32)=強盗殺人容疑などで逮捕状=の身柄について、25日に中国当局から大阪府警に引き渡されることが24日、捜査関係者への取材で分かった。女は中国で身柄を拘束されており、25日午後、空路で中国・上海から日本へ移送される予定。

府警は岡田さんに対する強盗殺人容疑、岡田さん名義のクレジットカードを不正に使用した詐欺容疑などで女の逮捕状を取得している。引き渡しを受け次第、詐欺容疑で逮捕した上で、強盗殺人容疑でも捜査する。

捜査関係者によると、岡田さんは2014年3月に行方不明となり、遺体が同年5月、東京都八王子市内のトランクルームで見つかった。司法解剖の結果、遺体には数十カ所の刺し傷などがあった。遺体を包んでいたビニールシートに付着した指紋などから、元同級生の女が関与した疑いが浮上した。

元同級生の女は遺体発見直前の14年5月3日、不正取得したとみられる岡田さん名義のパスポートで中国・上海へ出国。その後上海の日本総領事館に出頭し、中国当局に不法入国で身柄を拘束された。府警が外交ルートを通じ身柄の引き渡しを要請していた。25日午後、上海浦東国際空港を出発し、同日夕には関西空港に到着する見通し。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報