2019年6月17日(月)

大阪会議が24日初会合、港湾統合など議題 橋下市長提案へ

2015/7/24付
保存
共有
印刷
その他

橋下徹大阪市長は23日の記者会見で、大阪府と大阪、堺両市の3首長と各議会議員が成長戦略などを話し合う場として新設され、24日に初会合が開かれる大阪戦略調整会議(大阪会議)の議題として、大学や港湾、研究所などの統合問題や、鉄道整備のあり方を提案する考えを示した。

橋下氏は「市として特に取り上げようとしているのが鉄道政策」と指摘。関西空港へのアクセス路線となる「なにわ筋線」など府が重要と位置付ける路線と、大阪市営地下鉄今里筋線延伸など市条例で計画を定めた路線を合わせ、優先順位を付けて整備を進めるべきだと主張した。

また、「大阪都構想」を実現して二重行政を解消するとしていた府立大と大阪市立大の統合や、大阪港、堺泉北港、阪南港の管理の一元化などに加え、阪神高速道路淀川左岸線延伸やJR大阪駅北側の「うめきた」再開発などの費用負担も議題に提案するとした。

大阪会議を巡り、橋下氏率いる大阪維新の会は二重行政の解消を議論すると主張するのに対し、自民党などは大阪全体の経済成長を話し合う意向で、初会合でも食い違う可能性がある。橋下氏は会見で「都構想がなくても(二重行政を)解決できるというならしっかり決めてもらう」と話し、野党側をけん制した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報