2019年1月24日(木)
速報 > おくやみ > 記事

下妻博氏が死去 前関西経済連合会会長、元住友金属工業社長

2015/11/20 8:48 (2015/11/20 11:23更新)
保存
共有
印刷
その他

関西経済連合会の前会長で、元住友金属工業(現新日鉄住金)社長の下妻博(しもづま・ひろし)氏が15日午前2時20分、川崎市内の病院で病気のため死去した。78歳だった。お別れの会を行うが日取りなどは未定。喪主は妻、克子さん。

北海道出身。1960年に住金に入社、経営企画部門などを経て2000年に社長に就任した。01年12月に新日本製鉄との包括提携を決断し、新日鉄関係者不在のまま異例の記者会見に臨んだこともある。

海外大手の買収攻勢が強まると神戸製鋼所も含めた3社の連携を強化。会長在任中の11年には新日鉄との経営統合を決め、業界再編を主導した。

07年5月からは関経連会長を2期4年務めた。関西国際空港と大阪国際(伊丹)空港の統合問題でも中心的な役割を果たした。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報