2019年2月16日(土)

都構想対案の条例案提出へ 自民大阪府連

2014/9/21付
保存
共有
印刷
その他

自民党大阪府連は20日、大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)が進める大阪都構想の対案を出す方針を決めた。大阪府と政令指定都市(大阪市、堺市)の二重行政を解消するため、各首長らで政策を調整する「大阪戦略調整会議」を設置する内容。条例案を府と大阪市、堺市の各議会に提出する方針で、他会派にも協力を呼び掛ける。

5月に成立した改正地方自治法は二重行政解消のため、道府県と政令市による「調整会議」の新設を規定。条例案は同法に沿った内容で、3首長と3議会の代表各9人が参加する。自民幹部は同日、「9月の各議会への提出を目指す」と述べた。府議会では開会日の25日にも提出する方針。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報