2019年5月21日(火)

産学連携 チェック脆弱 阪大汚職、無断で共同研究

2016/11/18 1:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪大学大学院の贈収賄事件で、大学に無届けのまま共同研究を進めた教授が、研究費となるはずの金を不正にゼネコンから得ていた構図があぶり出されつつある。大学が資金を得て企業と技術革新に取り組む"産学連携"が増えるなか、表面化したのは癒着を防ぐためのチェック機能の脆弱さ。「自主性」を重んじる研究現場の風土が悪用された形で、同じ研究者の間からも対策強化を求める声が上がり始めた。

収賄容疑で逮捕された阪大…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報