強姦事件で再審無罪 大阪地裁「女性らの供述は虚偽」

2015/10/16付
保存
共有
印刷
その他

強姦罪などで懲役12年の判決を受け服役中、被害者とされた女性の証言が虚偽と判明して釈放された大阪府内の70代男性の再審判決公判で16日、大阪地裁(芦高源裁判長)は「(当時の)女性らの供述は虚偽であり、信用できないことは明らか」として男性に無罪を言い渡した。大阪地検は同日、控訴する権利(上訴権)を放棄し、無罪が確定した。

判決によると、男性は2008年、自宅で10代の女性に性的暴行を加えたなど…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]