トップ > 特集 > 関西発 > もっと関西 > 記事

関西発

フォローする

11月6日の電子版のリニューアルに伴い、特集「関西発」は「地域」セクションに移りました。「関西発」のコンテンツは「地域」セクションの「関西」でご覧頂けます。

もっと関西 男爵の夢映す山鉾の塔 大雲院の祇園閣(時の回廊)
京都市東山区

2017/6/23 6:00
保存
共有
印刷
その他

京都の円山公園近くに、祇園祭の山鉾(やまほこ)のような外形の異彩を放つ塔がある。その名も「祇園閣」。屋根や手すりが青銅製であることから「銅閣」の別称を持つ。

羽広げる金の鶴

祇園閣は織田信長と信忠親子の菩提を弔う寺院、大雲院(京都市東山区)の境内に立つ。建設は1928年。鉄筋コンクリート造りの3階建てで高さ36メートル。平安神宮や明治神宮などを手掛けたことで知られる伊東忠太が設計した。

その豪勢…

関西発をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ

電子版トップ特集トップ