あの手この手で投票呼びかけ 大阪ダブル選、ミナミでイベント

2015/11/14 2:16
保存
共有
印刷
その他

22日投開票の大阪府知事・市長のダブル選の投票に、多くの市民に足を運んでもらおうと、大阪市選挙管理委員会は13日、大阪・ミナミの地下街「なんばウォーク」で、アイドルグループNMB48のメンバーとDJのトークイベントを開催した。会場にはダブル選をモチーフにした3Dアートの撮影パネルも設置され、買い物客らが楽しんでいた。

トークイベントにはNMB48の藤江れいなさん(21)と、DJの下埜正太さん(38)が登壇。藤江さんが「一票では変わらないと感じるかもしれないけれど、棄権せずに投票すれば自分が望む未来に近づくと思う」と呼びかけた。

藤江さんのファンという同市天王寺区のアルバイトの女性(31)は「選挙に行かないこともあったが、イベントに来たからにはちゃんと投票に行きたい」と話した。

会場に同日登場した撮影パネルは、3Dアートの効果で市選管のマスコット「センキョン」と握手しているように記念撮影できるものなど2種類で、17日まで設置される。

ほかにも市選管は、16日朝~22日夕方まで、投票を呼びかけるラッピングを施したトラック2台を市内全域で走らせるなど、投票日に向け呼びかけを強める。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]