籠池夫妻、詐取1億7千万円超 補助金不正で追起訴

2017/9/11 18:17
共有
保存
印刷
その他

 学校法人「森友学園」の補助金不正受給事件で、大阪地検特捜部は11日、大阪府と大阪市の補助金約1億2千万円をだまし取ったなどとして、学園の前理事長、籠池泰典容疑者(64)と妻の諄子容疑者(60)を詐欺と詐欺未遂の罪で追起訴した。

 小学校建設に絡んで国から詐取した補助金と合わせ、詐欺罪での立件総額は1億7千万円余。学園による不正受給事件の捜査は終結した。

 起訴状によると、両被告は2011~16年度、塚本幼稚園の運営に当たり、専任で勤務する教職員の人数に応じて支給される府の補助金約2190万円のほか、障害などで特別な支援が必要な「要支援児」の受け入れに対して交付される府と市の補助金約7970万円を詐取。系列法人が運営していた「開成幼稚園」(大阪市、休園中)に対する府の補助金約1880万円もだまし取ったとされる。

 既に特捜部は、学園が同府豊中市に開校を計画していた小学校の建設を巡り、国の補助金5600万円余をだまし取ったとする詐欺罪でも両被告を起訴している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

籠池泰典森友学園補助金不正

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 9:57
6:00
中国 10:11
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
10:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報