知事選題材に未成年が模擬投票 大阪府選管、初の試み

2015/11/12 2:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

来年夏の参院選から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのを前に、大阪府選挙管理委員会は11日、22日投開票の府知事選挙を題材に、専門学校の未成年の学生を中心に模擬選挙を開催した。選管が主催し、実際の候補者に票を投じる試みは府内で初めて。府選管の担当者は「実際の投票の過程に触れることで、選挙に関心を持ってほしい」と期待する。

「自分の視点で大阪の課題を考え、候補者の考えを比較してみて下さい」。大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]