工藤会系組幹部ら逮捕 福岡県警、殺人未遂などの疑い

2017/9/8 10:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北九州市小倉北区で2011年2月に大手ゼネコンの工事事務所に男が押し入って拳銃を発砲し男性が負傷した事件で、福岡県警が8日、暴力団工藤会(本部・同市)系組幹部の男ら数人を殺人未遂などの疑いで逮捕したことが捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、男らは11年2月9日夜、同市小倉北区大手町の大手ゼネコン清水建設の病院関連施設の工事事務所2階に押し入り、事務所にいた50代男性従業員に向けて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]