万人を救った翼 再び 平等院鳳凰堂(時の回廊)
京都府宇治市

2014/11/14 6:30
保存
共有
印刷
その他

「なぜ一万円札の裏の絵柄を鳳凰(ほうおう)にしたのですか?」

「人々に幸せや喜びをもたらすという伝説の鳥が、お札になって世界中に流通すれば素敵(すてき)だと思ったからです」

56年ぶりの修理で創建時の姿に戻った平等院鳳凰堂(京都府宇治市)

56年ぶりの修理で創建時の姿に戻った平等院鳳凰堂(京都府宇治市)

新デザインの紙幣が発行された10年前の2004年11月。平等院(京都府宇治市)の神居(かみい)文彰(もんしょう)住職が尋ねると、日本銀行の福井俊彦総裁(当時)はこう答えた。一万円札の福沢諭吉の肖像は変わらなかったが、裏の絵柄をキジから平等院鳳凰堂の屋根に立つ鳳凰像に変えたのだ。

中国神話の想像上の鳥である鳳凰は古墳時代に日本に伝来したとされ、法隆寺などの様々な彫刻や絵に描かれている。平安時代中期の1053年に関白の藤原頼通が建てた鳳凰堂(江戸時代まで名称は阿弥陀堂)も、この鳥にあやかった。

■極楽浄土へ導く

今年9月、鳳凰堂の外観の56年ぶりの修理が終わり、創建時の美しい姿によみがえった。重厚な赤茶色の柱と渋い鈍(にび)色の瓦が見事に調和し、屋根の鳳凰像は金色に輝く。頼通はなぜこれほどまでに美を追求したのか。

一万円札裏の絵図のモデルになった鳳凰像

一万円札裏の絵図のモデルになった鳳凰像

それは極楽浄土の世界を現世に造るためだった。当時、凶作や疫病がやまないのは釈迦の教えが効かなくなったからという終末感が広まっていた。阿弥陀如来がいる極楽浄土を思い浮かべ、ひたすら念仏を唱えて修行をすれば、地獄に落ちず極楽浄土で生まれ変われると人々は信じた。阿弥陀如来坐像(ざぞう)を本尊とする鳳凰堂は、頼通ら修行者が来世を思い描く場だった。

頼通は父・道長ほどの栄華を極められなかったことや天皇の外祖父になれなかったことで、世を儚(はかな)んでいたといわれる。しかし平安文学が専門の和田律子・流通経済大教授は「頼通は歌会や書物集めを楽しみ、文化の発展に情熱を注いだ。鳳凰堂は頼通の芸術の才の集大成だ」と話す。

■古代から平等理念

平等院は20年前の1994年に世界遺産に登録され、外国人観光客が増えた。神居住職は「なぜ"平等院"と名付けたのかと外国人によく聞かれる」と語る。平等の理念は、1700年代後半にフランスで市民が革命によって獲得した権利だ。それより700年も前の日本で、権力者の頼通が平等を唱えたことを外国人は不思議がるのだという。

誰もが平等という頼通の思想は「鳳凰堂の内部の壁や扉の絵画に表れている」と冨島義幸・京都大准教授(建築史学)は指摘する。浄土信仰の経典は、人が臨終に際して生前にどれだけ徳を積んだかで極楽浄土への行き方が9通りに分かれるとした。これを九(く)品(ほん)と呼ぶ。鳳凰堂の絵画には、9通りのいずれの人にも平等に阿弥陀如来のご一行が迎えに来る姿が描かれていた。

神居住職は「御堂の修理中に、柱から平安時代の落書きが数多く見つかった」と笑う。全国から見物に訪れた人が、どこから来たかを記念に矢じりで彫った痕跡だ。平等院が頼通ら貴人だけの救済の御堂ではなく、多くの人に親しまれる場になったことを示す。天災や戦乱が続いた暗い世に、太陽に輝く鳳凰堂は人々の救いの光であった。

文 京都支局長 岩田敏則

写真 尾城徹雄

〈より道〉 源氏物語の終幕を体感

平安京と奈良の中間にあって風光明媚(ふうこうめいび)な宇治は、藤原一族ら貴族の別荘地だった。紫式部の源氏物語の全54帖(じょう)のうち、最後の10巻は宇治を舞台とする「宇治十帖」である。書かれたのは平等院鳳凰堂が建つ前の1000年代前半で、若かった藤原頼通は主人公になりきって物語を読みふけったことだろう。

「宇治十帖」の悲恋物語を人形劇で再現(宇治市源氏物語ミュージアム)

「宇治十帖」の悲恋物語を人形劇で再現(宇治市源氏物語ミュージアム)

宇治十帖では、光源氏とは血がつながっていない次男・薫と、孫の匂宮(におうのみや)の2人が主人公となる。この両人から愛されたのがヒロインの浮舟(うきふね)だ。三角関係に悩んだ浮舟は入水自殺を図ったが果たせず、出家して一切の関係を断つ。

宇治市源氏物語ミュージアムは、宇治十帖の物語を映像や模型で展示している。「人の世の儚(はかな)さをつづっているが、悩み多き女性に前向きに生きる大切さを訴えた物語でもある」と学芸員の家塚智子さんは話す。

 JR宇治駅または京阪宇治駅から徒歩約10分。

JR宇治駅または京阪宇治駅から徒歩約10分。

同ミュージアムでは宇治十帖の人間模様を演出した20分間の映画2本を上映している。監督、女優、語り手など豪華な顔ぶれだ。

近くには世界遺産の宇治上神社がある。本殿は平安時代に建立された現存最古の神社建築として知られる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]