安全な学校へ国際認証取得 児童が巡回、通学路のデータ収集

2014/9/5 2:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

学校の安全対策を評価する世界保健機関(WHO)の国際認証制度「インターナショナル・セーフスクール(ISS)」の取得を目指す動きが徐々に広がっている。校内や通学路での事故、子供を狙った事件が相次ぐなか、事故の予防策や防犯体制を検証し、有効な対策につなげるのが狙い。学校側は「子供が自ら危険を予測し、回避できる力を育てたい」としている。

京都府亀岡市は、2012年に集団登校の児童らの列に車が突っ込んで…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]