/

権力の象徴飾る復元埴輪 馬見丘陵公園のナガレ山古墳(時の回廊)

奈良県河合町

全国に現存する古墳は20万基ほど。今ではほとんどが樹木に覆われ、小山のようにしか見えないが、古代の人々が仰ぎ見た築造当時の姿に復元されたものも各地にある。奈良県河合町のナガレ山古墳(5世紀初め)がその一つだ。

被葬者は葛城氏か

ナガレ山古墳は、奈良盆地の西縁に広がる馬見(うまみ)丘陵公園内にある全長105メートルの前方後円墳。墳丘の東半分は復元され、西半分は芝を張って整備されている。復元部分は葺石(ふきいし)に覆われ、円筒埴輪(はにわ)や形象埴輪がぐるりと取り巻く。その威容に、被葬者が誇示した権力の大きさがうかがえる。

周辺には4、5世紀を中心に約250もの古墳が点在し、馬見古墳群と呼ばれる。大きく見えるナガレ山だが、この古墳群では中くらいにすぎない。すぐ南東にある巣山(すやま)古墳など、大王(天皇)墓に迫る全長200メートル超の巨大な前方後円墳が幾つもあるのだ。

馬見の巨大古墳に眠るのは誰か。大阪府立近(ちか)つ飛鳥博物館の白石太一郎館長は、馬見古墳群が3つの群で構成され、巨大古墳が各群に1、2基ずつ時期をずらして築造されている点に着目。「各地域の首長が集まって連合を形成し、その盟主の地位に交代で就いた状況を物語る」と推察し、この首長連合こそ「当時、大王家に比肩する勢力を誇った葛城氏では」と唱える。

記紀によると葛城氏の始祖、襲津彦(そつひこ)は朝鮮半島への派遣将軍として活躍。大王家と縁戚関係を結んで権勢を振るったとされる。だが、その子孫が、安康天皇を殺害した眉輪王(まよわのおおきみ)を匿(かくま)ったとして大泊瀬(おおはつせ)皇子(後の雄略天皇)に討たれる。その後の一族は歴史から姿を消し、謎に包まれている。

葛城氏は金剛山麓を中心に奈良盆地の西南を拠点としたとされ、葛城の地名が残る。馬見も葛城地域に含まれており、白石さんは「馬見の巨大古墳は一地方の首長墓にしては大きすぎる。葛城氏の墓としか考えられない」と話す。

数奇な運命たどる

一方、和田萃・京都教育大名誉教授は「記紀の記述などから考えると、葛城氏の勢力は馬見に及ばない」と主張、巨大古墳は「大王家の系統の墓」とにらむ。両説を軸に研究者の議論が続いている。

ではナガレ山古墳の主は誰なのだろう。「連合に加わりながら盟主にはなれなかった、この地域の有力者では」というのが白石さんの考えだ。

この古墳について「数奇な運命をたどった」と語るのは河合町教育委員会の吉村公男さん。開発で崩されかけているのを研究者が見つけ、ストップさせたが、墳丘は約4分の1が壊された。保存のため1976年に国史跡に指定されたものの、今度はごみの不法投棄に悩まされ、88年の発掘時は「大掃除から始めました」と吉村さんは振り返る。

不運続きだったが、発掘や公園整備を機に注目が集まる。復元に用いる円筒埴輪づくりには、公募により10歳から84歳まで120人もの町民らが参加。全体の約4分の1にあたる約180本が手作りされたという。装い新たに公園として生まれ変わり、来訪者が憩う今の姿に、古墳の主は何を思うだろうか。

編集委員 竹内義治

写真 尾城徹雄

<より道> 県営公園、56ヘクタールに古墳点在

復元に先立ち1988年から実施されたナガレ山古墳の発掘では、木棺を粘土で覆った埋葬施設を発見。勾玉(まがたま)や管玉(くだたま)、刀を模った鉄製品もみつかった。これら出土遺物は、墳丘に並べられていた形象埴輪(はにわ)や円筒埴輪とともに、近鉄池部駅そばの河合町中央公民館に展示してある。見学には事前の申し込みが必要。

馬見丘陵公園の北側の入り口(緑道北口)は、公民館の西隣にある。奈良県河合町などに広がるなだらかな丘陵地帯に設けられた県営公園で、広さは約56ヘクタールに及ぶ。

緑に包まれた園内には、ナガレ山古墳のほかにも多くの古墳が点在し、石棺なども展示してある。大規模な園池やバラ、ダリア、菖蒲(しょうぶ)などの花壇、飲食店が設けられ、園内を巡るだけでちょっとしたハイキング気分を楽しめる。

公園南東にあるのが馬見丘陵で最大の前方後円墳、巣山古墳(国特別史跡)だ。周濠(しゅうごう)からは様々な形象埴輪を並べた出島状遺構や木造の船の部材が出土し、話題となった。

公園南西には竹取公園が隣接している。一帯は竹取物語の舞台の候補地の一つとされ、園内には物語を紹介するパネルが設置されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン