2019年8月19日(月)

NY債券、続伸 10年債利回り2.02% NY連銀総裁が早期利下げ示唆

2019/7/19 6:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】18日のニューヨーク債券相場は続伸した。長期金利の指標である表面利率2.375%の10年物国債利回りは前日比0.02%低い(価格は高い)2.02%とこの日の最低水準で終えた。米製造業関連の指標の改善で売りが先行した。だが、ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁が早期利下げに積極的な姿勢を示すと買い優勢に転じた。

フィラデルフィア連銀が朝方発表した7月の製造業景況指数は2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。