NY債券、長期債反発 10年債利回り2.22%で終了 米株安で買い

2015/8/7 6:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】6日のニューヨーク債券市場で長期債相場は3日ぶりに反発した。長期金利の指標である表面利率2.125%の10年物国債利回りは前日比0.05%低い(価格は高い)2.22%で終えた。米株式相場の下落で投資家心理が悪化し、運用リスクを回避する目的で安全資産である債券を買う動きが広がった。

7月の米雇用統計の発表を7日に控え、持ち高を調整する目的の買いも入った。

英中央銀行の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]