/

この記事は会員限定です

NY債券、長期債反発 10年債利回りは0.76% 国債増発の観測後退で

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=戸部実華】4日のニューヨーク債券市場で長期債相場は大幅に反発した。長期金利の指標となる表面利率0.625%の10年物国債利回りは前日比0.14%低い(価格は高い)0.76%で終えた。前日まで、米大統領選と上下両院選で民主党が勝利する「ブルーウエーブ」になれば国債が増発されるとの観測で債券が売られていた。フタを開けると上院は共和党が過半数を維持するとの見方が強まり、前日までの流れ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り559文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン