/

この記事は会員限定です

NY債券、反落 10年債利回り2.49% 市場予想上回る米経済指標受け

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=戸部実華】11日のニューヨーク債券相場は3日ぶりに反落した。長期金利の指標である表面利率2.625%の10年物国債利回りは前日比0.03%高い(価格は安い)2.49%で取引を終えた。米労働市場の活況や物価上昇を示す米経済指標を受け、米国債には売りが優勢だった。

英国の欧州連合(EU)離脱の再延期が決まり、目先は「合意なき離脱」のリスクが後退したとの見方から、英国債が売られ英長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り359文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン