2018年9月19日(水)

9/19 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: IFRSが招く錯覚 動く株価、透ける短期志向[有料会員限定]
  2. 2位: 東証大引け 3日続伸 米、対中制裁表明で買い戻し加速
  3. 3位: 株、買い戻し呼んだ対中制裁第3弾 危うさ潜む独歩高[有料会員限定]
  4. 4位: 貿易戦争懸念再び ドルと円の拮抗続くか[有料会員限定]
  5. 5位: 地銀経営は360度で点検 金融庁長官、スルガ銀問題受け[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,420.54 +325.87
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,280 +310

[PR]

債券・短期概況

NY債券、長期債反落 10年債利回り2.97% 株高や良好な経済指標を受け

2018/9/12 6:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】11日のニューヨーク債券市場で長期債相場は反落した。長期金利の指標である表面利率2.875%の10年物国債利回りは、前日比0.04%高い(価格は安い)2.97%で終えた。一時は2.98%と8月上旬以来の水準に上昇した。米株式相場の上昇や良好な米経済指標を手掛かりとした債券売りが優勢だった。

 ドイツ国債など欧州の主要な国債利回りが上昇し、米国債にも売りが波及した面もあ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム