最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,207.21 +408.34
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,200 +400

[PR]

為替概況

ロンドン外為19日 ポンド小反発 金利据え置きで

2019/9/20 0:35
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】19日のロンドン外国為替市場で英ポンドは対ドルで小反発した。英国時間16時時点では、前日の同時点と比べて0.0010ドルのポンド高・ドル安の1ポンド=1.2480~90ドルだった。

ポンドは午前に上昇から下落に転じるなど不安定な展開だった。英中銀イングランド銀行が正午に、事前の予想通り政策金利を据え置いたことを受けて、午後は小動きの水準で推移した。

ユーロは対ドルで3営業日ぶりに小反落した。前日16時の時点に比べ0.0010ドルのユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.1050~60ドルだった。日中を通して狭い範囲で推移した。

スイスフランは対ドルで4営業日ぶりに反発した。同0.0030スイスフランのフラン高・ドル安の1ドル=0.9920~30スイスフランだった。

スイス国立銀行(中央銀行)は19日、政策金利を据え置くと発表した。同中銀は欧米の利下げに追随するとの見方から事前にフランが売られていただけに、買い戻された。

円は対ドルで3営業日ぶりに反発した。前日16時の時点と比べて20銭円高・ドル安の1ドル=108円ちょうど~10銭だった。

日銀が金融政策を据え置いたことで日米金利差縮小が意識され、円買い・ドル売りが優勢だった。

円は対ユーロでも3営業日ぶりに反発した。同20銭円高・ユーロ安の1ユーロ=119円40~50銭だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム