最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,112.88 +74.30
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,130 +80

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

11月22日(金)14:19

改正外為法が成立 重要企業への出資規制[映像あり]

公的年金 「マクロスライド」 20年度発動の見通し

11月22日(金)13:04

[PR]

為替概況

ロンドン外為18日 ポンドとユーロは4日続伸

2019/10/19 0:57
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】18日のロンドン外国為替市場で英ポンドは対ドルで4日続伸した。英国時間16時時点では、前日の同時点と比べて0.0060ドルのポンド高・ドル安の1ポンド=1.2890~2900ドルだった。

17日に英国と欧州連合(EU)の首脳がブレグジット(英国のEU離脱)をめぐる新たな離脱案で合意した。「合意なき離脱」への懸念が後退しポンド買いが先行した。ただ、同案が19日の英議会で承認されるかどうか懐疑的な見方もあり上値は抑えられた。

ユーロも対ドルで4日続伸した。前日の16時時点に比べ0.0020ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.1130~40ドルだった。

英国とEUの新離脱案の合意によって、ユーロ圏がリセッション(景気後退)入りを回避する可能性が高まると期待されユーロ買いが優勢となった。

円は対ドルで小幅に続伸した。前日の16時時点と比べて10銭円高・ドル安の1ドル=108円50~60銭だった。

英国のEUからの合意なき離脱の懸念が和らぎ欧州通貨に対してドルが売られ、円買い・ドル売りにつながった。

円の対ユーロ相場は4日続落した。同10銭円安・ユーロ高の1ユーロ=120円80~90銭だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム