2018年5月22日(火)

5/21 23:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 上げ相場に潜む伏兵 車などに環境規制のハードル[有料会員限定]
  2. 2位: 東証大引け 続伸、3カ月半ぶり2万3000円台 売買代金は低水準
  3. 3位: 2017年度の増収率1位は任天堂 増益率上位にソニーなど[有料会員限定]
  4. 4位: 物言う株主、三井住友銀の親密企業に照準 潜在力を評価[有料会員限定]
  5. 5位: 武田の7兆円買収、日米の投資銀6社が集結[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,002.37 +72.01
日経平均先物(円)
大取,18/06月 ※
23,010 +80

[PR]

為替概況

ロンドン外為8日 ポンドは5日ぶりに急反発、英利上げ加速に含み

2018/2/9 1:23
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】8日のロンドン外国為替市場で、英ポンドは対ドルで5営業日ぶりに急反発した。英国時間16時時点では、前日7日の同時点と比べて0.0120ドルポンド高・ドル安の1ポンド=1.4000~10ドルだった。英中銀イングランド銀行は午後に政策金利の据え置きを発表した。声明文では、英景気が見通しに沿って底堅く推移すれば、金融政策を昨年11月時点の予想よりも幾分早く、大きく引き締める必要があるかもしれないと明記した。これを受けて、主要通貨に対してポンドの買い圧力が急速に強まった。ただ、午後遅くには伸び悩んだ。

 円は対ドルで横ばいだった。前日の同16時時点とほぼ同水準の1ドル=109円20~30銭だった。米長期金利の上昇などを受けて、円売り・ドル買いが優勢のなか、小動きで推移した後、午後には円が下げ渋った。

 円の対ユーロ相場は4日続伸した。同40銭円高・ユーロ安の1ユーロ=133円90銭~134円ちょうどだった。

 ユーロは対ドルで5日続落した。同16時時点に比べ0.0040ドルユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.2250~60ドルだった。午後にユーロが下げ渋った後、再び売り圧力が強まった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム