最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 17,788.12 -30.60
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
17,660 -200

[PR]

為替概況

ロンドン外為27日 ユーロは大幅上昇 ポンド続落

2020/2/28 1:39
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】27日のロンドン外国為替市場でユーロは対ドルで大幅に上昇した。英国時間16時時点では、前日の同時点と比べて0.0120ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.0980~0990ドルだった。

ドイツ政府が財政出動を検討していると伝わり、朝方からユーロ買いが先行した。午前に発表された2月のユーロ圏景況感指数が上昇し市場予想も上回ったことから、上げ幅は広がった。新型コロナウイルスの感染拡大による景気減速を抑えるため、米連邦準備理事会(FRB)が利下げをするとの見方もユーロ買い・ドル売りにつながった。

英ポンドは対ドルで続落した。前日の16時時点と比べて0.0040ドルのポンド安・ドル高の1ポンド=1.2870~80ドルだった。

英政府は27日、欧州連合(EU)との自由貿易協定(FTA)交渉に関する方針を公表した。6月末までに一定の進展が得られない場合は交渉を事実上決裂させ、無秩序なEU離脱に向けて準備するかどうかを判断するとの内容だ。離脱を巡る混乱が経済に悪影響を及ぼすとの懸念が強まり、ポンド売りが優勢となった。

円は対ドルで反発した。前日の16時時点と比べて60銭円高・ドル安の1ドル=109円90銭~110円ちょうどだった。

米利下げ観測がドル売りを呼んだほか、米長期金利が過去最低をつけたことで、日米金利差の縮小を見込んだ円買い・ドル売りも入った。

円の対ユーロ相場は続落した。同70銭円安・ユーロ高の1ユーロ=120円80~90銭だった。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム